子供の能力を伸ばすのに一番よい方法

子供の能力を伸ばすのは、基本的に褒めてあげることです。つまり、やる気を上手に引き出すことです。言ってみれば、子供のそばにいつも居てあげて、些細なことに気付いたり、指摘したりする必要があります。最近、よく公園等でスマホばかりいじっている親を見ますが、それでは駄目でしょう。子供と違って、親は、十分な睡眠時間を得ることも難しいですし、仕事や家事等で疲れています。空いた時間にテレビを見たり、スマホをいじったりしたい気持ちは解かりますが、子供と向き合える時間を増やすことがとても大事です。

 

現代の親にとって非常に難しいことに思いますけどね。お金のある人は、乳幼児のためのスクールに通わせて能力を伸ばすことも可能でしょうが、普通の家庭では、やはり、親が行う必要があります。保育所や幼稚園にいる時間は、それほど長くなく、やはり、家庭で過ごす時間が一番子供にとって長いです。子供の心が満たされ、好きなことに熱中できる環境があり、親が褒めてあげれば、子供の能力はぐんぐん伸びていくものです。

息子の記憶力のメカニズム

子供の能力を伸ばす教育などはしたことはないのですが、自分の息子ながら、小学校一年生の彼の記憶力には、常々驚かされています。

はじめは、生まれ持った特殊能力なのかなとも思っていましたが、どうもそれだけでではないらしく、彼独自の記憶のメカニズムとでもいうようなものが存在しているらしいのです。

具体的には、全ての分野においての記憶力が秀でているのではなく、土地勘とでもいうのでしょうか、一度でも車で通った「場所」に関する記憶が抜きん出ているのです。「ここをまっすぐ行くと黄色い屋根のお家が右にあるよ。」、「ガソリンスタンドはここの奥にある。」などなどの位置関係をなぜかすらすらと口走り、実際にその通りに建物や風景が出現するのです。

なんで分かるのかを聞くと、「分からない。」とは答えるのですが、どうも彼の頭の中にカメラのような記憶スイッチがあるらしく、シャッターを切るようにイメージ画像としてインプットされるらしいのです。

この珍しい能力を伸ばそうと思い、学校の勉強でも記憶を重視するような場合には、「カメライメージでね。」とアドバイスしています。

そのおかげなのか、成績も常に上位キープしています。

子どもの身長を伸ばすために出きる事はとことんする。

私が夫と結婚をする時に夫の身長差があったので、どちらに似るのかな?などと、子供が生まれる前は言われました。私が平均の身長よりは低いので、もし子供が男の場合はスポーツもするだろうと思ったので、私には似ないで欲しいと願いました。私の子供たちは幼稚園小学校の間が平均的でしたが、中学生となりスポーツを始める事のなったので、ここで身長を伸ばしてあげないと不利になると思いましたし、実際に周りの父母たちからアドバイスをされました。

 

本当は小学生の頃から子どもサプリなどを飲ませて、身長を伸ばす為にできる事をすれば良かったのですが、当時はまだそんなものがある事すら知らなかったのですが、家の子ともたちは中学生になると同時に牛乳の1リットルは必須、朝と夜に子どもサプリを飲ませる事を習慣としました。下の子が牛乳が苦手でしたので、更にサプリの量を増やしたりもしました。中高生になってからでも全然遅くないと言われているので、身長を少しでも伸ばしてあげる事を何でもする事をお勧めいたします。家の子供は平均よりも全然身長が高くなりました。

子供のサプリはつぶ状が一番

子供の成長を考えた時に、通常の食事では心配と思うことがありませんか?私の場合も、子供がクラブで友人と一緒にハンバーガー等を食べてきた時には夕食を食べないこともあり、心配していました。ハンバーガーはとても美味しいのですが、栄養バランス的には、不足していることがあります。そのため、子供のためにその不足している栄養素をサプリで摂ることを勧めました。そのサプリとして、まずドリンクタイプがあります。

これは子供の学校のクラブでも、とても流行っていたようです。しかしドリンクタイプのモノは、その場で飲むことができないのでその点で途中で飲まなくなりました。そのことを思うと、やっぱり粒状のサプリが一番使いやすいですね。粒タイプのモノは、どこででも飲むことができるので、いつも子供のバッグに入れていました。すると、毎日飲み忘れることなく、さっと取り出して飲んでいます。そのように使いやすい、飲みやすいものがサプリでは一番いいと思います。

私はお姉ちゃんだから…

2人目の子が産まれたのが2年前。赤ちゃんが来るのをずっと心待ちにしていた5歳の上の子。
妹ができてすっかりお姉ちゃん気分で毎日毎日可愛がって子育てを手伝ってくれました。
よく見るおすすめの子育てサイトでも弟や妹ができると子供の成長を感じる等の声をきいていたので、とても頼もしく思っていました。
ですが…下の子が動き回るようになり、言葉を覚え始めると
周りの大人や保育園のお友達が「妹ちゃんスゴイね!エライね!」と
下の子ばかり注目されることが嫌になってきたようです。
まだまだ下の子の方が手がかかるので私もついつい下の子ばかりを目で追いがち。
「どうして妹ちゃんばっかり!私のことも見て!」
ほんとはそう言いたいのでしょう。
でもお姉ちゃんはなかなか気持ちを言葉にして言えません。
私はお姉ちゃんだから…と我慢することが多くなりました。
オモチャで遊んでいるとすぐに妹が「カーシーテ!」と奪ってしまい…、
お絵かきをしていると横からクレヨンでグチャグチャっと描かれ…。
上の子には「嫌なことがあったら言うんだよ」と言っていますが、
いつかストレスが爆発してしまうのではないかとても心配です。

無理なく毎日飲める子供の健康に良いサプリ

私は子供の健康を維持するためには栄養補助食品を日常的に飲むことが重要だと考えています。子供の成長にとって欠かせない栄養素を十分摂るためには普段の食事だけでは不十分です。仕事で忙しい親が毎日たくさんのおかずを作ることは簡単ではないです。

そのため、健康に良いサプリを子供に与えることは賢い方法です。ただ、サプリだけに頼るのはよくないのでしっかりとした食事を摂ることは最も大事です。もし子供が貧血になっているのならば、鉄分が含まれているサプリを飲むことをおすすめします。鉄分が入っているサプリをしっかり摂れば子供が貧血に悩まされる心配はないです。

どんなに健康に良いサプリでも味が良くないと子供は飲もうとしないものです。私は子供が気分良くサプリを飲めるようにフルーツやラムネのような味のするサプリを買っています。甘みのあるサプリはお菓子感覚で飲めるので子供が嫌がることなく毎日継続して健康に良い成分を摂取できます。

背が小さい子どもが恥ずかしい、ママの悩み

私も夫も身長はどちらかというと低い方。そのせいか、3人の男の子たちもそろって「チビッ子」です。今まで余り気にしないように努めてきたのですが、先日とても嫌な出来事があり、子どもの背の小ささに悩むようになり、身長を伸ばす子供用のサプリを飲ませたり栄養バランスを気をつけたりするようになりました。

◇背の順に並ばせる、アナログ型の学校

3人の子どもたちが通っている学校では、体育の時間や朝会・運動会などのときに、必ず背の順で並ばせます。背の高い子にとっては、なんてことのない習わしのひとつなのかもしれませんが、背の小ささをコンプレックスに感じている親からすると、いい迷惑。

この前運動会の予行練習を観に行ったとき、たまたま近所のママで出くわしました。案の定そろいも揃って、最前列に並んでいる我が子たち…。背高ノッポがご自慢のご近所ママがひと言。「ちっちゃいと、目だってイイわね~」

悪気はないと分かっていますが、カチンときたのは事実。そのあとは何だか気持ちが落ちつかず、悶々とした気持ちで家に帰りました。みんなちがってみんなイイ…というものの、やはり背の小ささは親にとって気がかりな大きな事実です。

こどもの低身長についての悩みをサプリで改善

長男に子供の身長向けのサプリを与えています。わたしの長男は、幼いころから特別身長の低い子どもでした。幼稚園や小学校では、毎年クラスで背の順は一番前でした。それでも小学校の低学年くらいまでは、それほど気にはしていませんでした。わたしも主人も、身長はどちらかというと高いほうだったので、そのうち伸びるだろうと思っていたのです。

しかし、長男の背はなかなか伸びず、小学校を卒業するときに135センチしかありませんでした。牛乳をたくさん飲ませたり、身長が伸びるというストレッチをさせてみたり、色々と努力はしたのですが効果はさっぱり現れません。中学校に入ると、長男が自分の身長の低さを気にし始め、「これはまずいな」と思っていたところ、ママ友からこどもの背を伸ばすサプリがあると聞いたのです。

ネットで調べてみると、わたしが思っていた以上に種類がありました。サプリを子どもに与える事には、はっきり言って抵抗がありましたが、背に腹は代えられずとりあえず飲ませてみることに。すると、少しずつではありますが、今までよりも身長が伸びるペースが速くなってきたのです。サプリを飲み始めてまだ半年ですが、とりあえずこのまま続けてみようと思っています。