子どもの身長を伸ばすために出きる事はとことんする。

私が夫と結婚をする時に夫の身長差があったので、どちらに似るのかな?などと、子供が生まれる前は言われました。私が平均の身長よりは低いので、もし子供が男の場合はスポーツもするだろうと思ったので、私には似ないで欲しいと願いました。私の子供たちは幼稚園小学校の間が平均的でしたが、中学生となりスポーツを始める事のなったので、ここで身長を伸ばしてあげないと不利になると思いましたし、実際に周りの父母たちからアドバイスをされました。

 

本当は小学生の頃から子どもサプリなどを飲ませて、身長を伸ばす為にできる事をすれば良かったのですが、当時はまだそんなものがある事すら知らなかったのですが、家の子ともたちは中学生になると同時に牛乳の1リットルは必須、朝と夜に子どもサプリを飲ませる事を習慣としました。下の子が牛乳が苦手でしたので、更にサプリの量を増やしたりもしました。中高生になってからでも全然遅くないと言われているので、身長を少しでも伸ばしてあげる事を何でもする事をお勧めいたします。家の子供は平均よりも全然身長が高くなりました。

子供のサプリはつぶ状が一番

子供の成長を考えた時に、通常の食事では心配と思うことがありませんか?私の場合も、子供がクラブで友人と一緒にハンバーガー等を食べてきた時には夕食を食べないこともあり、心配していました。ハンバーガーはとても美味しいのですが、栄養バランス的には、不足していることがあります。そのため、子供のためにその不足している栄養素をサプリで摂ることを勧めました。そのサプリとして、まずドリンクタイプがあります。

これは子供の学校のクラブでも、とても流行っていたようです。しかしドリンクタイプのモノは、その場で飲むことができないのでその点で途中で飲まなくなりました。そのことを思うと、やっぱり粒状のサプリが一番使いやすいですね。粒タイプのモノは、どこででも飲むことができるので、いつも子供のバッグに入れていました。すると、毎日飲み忘れることなく、さっと取り出して飲んでいます。そのように使いやすい、飲みやすいものがサプリでは一番いいと思います。

私はお姉ちゃんだから…

2人目の子が産まれたのが2年前。赤ちゃんが来るのをずっと心待ちにしていた5歳の上の子。
妹ができてすっかりお姉ちゃん気分で毎日毎日可愛がって子育てを手伝ってくれました。
よく見るおすすめの子育てサイトでも弟や妹ができると子供の成長を感じる等の声をきいていたので、とても頼もしく思っていました。
ですが…下の子が動き回るようになり、言葉を覚え始めると
周りの大人や保育園のお友達が「妹ちゃんスゴイね!エライね!」と
下の子ばかり注目されることが嫌になってきたようです。
まだまだ下の子の方が手がかかるので私もついつい下の子ばかりを目で追いがち。
「どうして妹ちゃんばっかり!私のことも見て!」
ほんとはそう言いたいのでしょう。
でもお姉ちゃんはなかなか気持ちを言葉にして言えません。
私はお姉ちゃんだから…と我慢することが多くなりました。
オモチャで遊んでいるとすぐに妹が「カーシーテ!」と奪ってしまい…、
お絵かきをしていると横からクレヨンでグチャグチャっと描かれ…。
上の子には「嫌なことがあったら言うんだよ」と言っていますが、
いつかストレスが爆発してしまうのではないかとても心配です。