図書館で沢山本を借りています!

最近は、本離れしているようで、特に子供はゲームなどにはまる傾向にあります。なので、子育てする上で重視したのは、本を読むことです。とにかく、絵本や本など、子供が興味を持ちそうな本を借りてテーブルに置いておくと、自然と読むようになります。休日は子供と一緒に出かけて図書館へ行って沢山本を借りるなど、楽しみを探しに図書館へ行っていました。

定期的にイベントも開催されるので、図書館のイベント会場へ参加して、新たな本の出会いを探したり、とても図書館には楽しいことが詰まっているので時間があるとよく図書館へ行って本を読んでいました。図書館はとてもリラックスできますし、私は気分転換に雑誌を読んでいると、子供は好きな絵本を読んでいるなど、各々自由に行動することができるので楽しい時間になります。本を読むことで、集中力がつきますし、速読効果もあるので、かなり短時間で本を読めるようになりました。なので効果もバッチリです!

子供の身長をサポートする健康食品

子供の身長を伸ばすために、食生活にはかなり気を使っています。それでも、忙しい日が続くとどうしてもねえ・・。スーパーで買ってきたお惣菜や冷凍食品に頼りがちになってしまいます。そのたびに、親失格だな、なんてテンションが下がってしまったりなんかして。忙しさと、子供の成長と、自分の不甲斐なさと、いろんな葛藤と戦いながら、日々子育てに取り組んでいます。そんななか、友人からある商品を勧められた私。それは、子供の身長をサポートするための健康食品なのですが、これを摂取すると、効果的に身長が伸びていくんだとか。

カルシウムやビタミン、鉄分など成長に欠かせない成分がふんだんに配合されているのです。というわけで、今現在、それを飲ませているのですが・・。確かに、日に日に大きくなっている感じがあります。ちなみに、飲み始めてから3か月が経ちましたが、この間にすでに3センチも伸びているんですよね。1か月に1センチの計算になりますが、これは相当なものです。共働きの私たち家族にとって、こういった健康食品は本当にありがたいですね。

子供の能力を伸ばすのに一番よい方法

子供の能力を伸ばすのは、基本的に褒めてあげることです。つまり、やる気を上手に引き出すことです。言ってみれば、子供のそばにいつも居てあげて、些細なことに気付いたり、指摘したりする必要があります。最近、よく公園等でスマホばかりいじっている親を見ますが、それでは駄目でしょう。子供と違って、親は、十分な睡眠時間を得ることも難しいですし、仕事や家事等で疲れています。空いた時間にテレビを見たり、スマホをいじったりしたい気持ちは解かりますが、子供と向き合える時間を増やすことがとても大事です。

 

現代の親にとって非常に難しいことに思いますけどね。お金のある人は、乳幼児のためのスクールに通わせて能力を伸ばすことも可能でしょうが、普通の家庭では、やはり、親が行う必要があります。保育所や幼稚園にいる時間は、それほど長くなく、やはり、家庭で過ごす時間が一番子供にとって長いです。子供の心が満たされ、好きなことに熱中できる環境があり、親が褒めてあげれば、子供の能力はぐんぐん伸びていくものです。

息子の記憶力のメカニズム

子供の能力を伸ばす教育などはしたことはないのですが、自分の息子ながら、小学校一年生の彼の記憶力には、常々驚かされています。

はじめは、生まれ持った特殊能力なのかなとも思っていましたが、どうもそれだけでではないらしく、彼独自の記憶のメカニズムとでもいうようなものが存在しているらしいのです。

具体的には、全ての分野においての記憶力が秀でているのではなく、土地勘とでもいうのでしょうか、一度でも車で通った「場所」に関する記憶が抜きん出ているのです。「ここをまっすぐ行くと黄色い屋根のお家が右にあるよ。」、「ガソリンスタンドはここの奥にある。」などなどの位置関係をなぜかすらすらと口走り、実際にその通りに建物や風景が出現するのです。

なんで分かるのかを聞くと、「分からない。」とは答えるのですが、どうも彼の頭の中にカメラのような記憶スイッチがあるらしく、シャッターを切るようにイメージ画像としてインプットされるらしいのです。

この珍しい能力を伸ばそうと思い、学校の勉強でも記憶を重視するような場合には、「カメライメージでね。」とアドバイスしています。

そのおかげなのか、成績も常に上位キープしています。